COLUMN

ICheckコラム

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の無症状感染者とは?感染力や特徴、リスクについて解説

監修医師プロフィール

堤 直也

社会人経験の後、医学部学士入学を経て、医師となる。
国立病院機構等勤務のあと青い鳥会に勤務し現在に至る。
総合内科医、在宅医療の専門医として在宅医療の意味に真摯に向きあう。

新型コロナウイルス感染者数の推移イメージ

現在、日本には感染症の専門家が指摘した通り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行の第三波がやってきていると言われています。

11月18日には厚生労働省が全国の新規陽性者数が2179人と、過去最多を更新したことを発表しました。

12月に入ってからは東京都で過去最多の618人が重症化、12月31日には1日の感染者数としては過去最多の1,337人の感染が確認されたことが発表されました。(東京都新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染症対策サイトより)

新型コロナウイルスは感染しても必ずしも症状が酷くなるとは限らず、無症状の感染者も多いと言われています。

この記事では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の無症状感染者(無症状病原体保有者)について詳しく解説します。

【自宅で簡単にできる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抗原検査キット、ICheckの詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の無症状感染者とは?

マスクと体温計

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染症の無症状感染者とは、PCR検査では陽性と診断されたものの、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染すると見られる息切れや呼吸困難、味覚・嗅覚異常などの症状が出ていない人のことを指します。

(PCR検査…ウイルス遺伝子の一部を増幅させ、採取した唾液などに新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がいるかどうか判定する検査)

世界各地で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ですが、無症状感染者が多いことも感染を拡大させている要因の一つではないかと言われています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染者の約8割は無症状や軽症

ユーザー

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は感染したら確実に重症化するわけではないんですか?

ICheck

はい、厚生労働省が発表した『新型コロナウイルス感染症に関する今後の取組』によれば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は感染してもおよそ8割の人が無症状もしくは軽症(倦怠感・発熱・消化器症状・上気道症状など風邪のような症状)だと言われています。

ユーザー

重症化のニュースなども目にしますが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状として知られる呼吸困難などの症状が出ていない人がほとんどなんですね。

ICheck

そうなんです。

神戸大学大学院医学研究科附属感染症センターの研究グループが、2020年8月6日から10月1日に兵庫県内の5つの病院と1つの施設から10,377人の血液を集め検査したところ、中和抗体(新型コロナウイルスに感染したことを示す抗体)が見つかった人は0.15%にあたる16人という結果が出ました。

ユーザー

16人というと、少ないように感じますが…。

ICheck

この数を血液を提供した病院がある兵庫県南部の人口およそ450万人に換算してみましょう。

すると、6,000人前後が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染していた計算になります。

ユーザー

6,000人もですか?

ICheck

はい、一方で実際に兵庫県内で確認できていた感染者数はおよそ2,700人でした。

このことからも、無症状で感染に気付いていない人が多くいる可能性があることがわかります。

ユーザー

これから感染してしまうリスクも十分あるということですね。

ICheck

はい、冬は呼吸器感染症が増えるため、今まで以上に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防対策を行っていく必要があるでしょう

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染者の80%は自然治癒

ユーザー

症状が出ていない人たちはその後どうなるんでしょう?

ICheck

無症状や軽症の場合、7日ほどで少しずつ自然治癒していくと言われています。

ただし、症状の悪化を感じたら、すばやく正しい対処を行うことが大切です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の無症状感染者の特徴

ユーザー

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で重症化してしまう人がいる一方、なぜ8割の人は感染しても症状があまり出ないのでしょうか?

ICheck

その理由についてはまだ調査段階ではあるものの、年齢が大きく関係していると言われています。

これについてはまだ調査段階ですが、年齢的なものが大きいのではないかと言われています。

世界各国の調査結果を見ても、10代の感染者のうちおよそ8割は無症状です。

一方、70歳以上になるとおよそ7割に症状が見られるという報告があります。

ユーザー

それは、若い人の方が健康だからですか?

ICheck

そうではなく、ACE2(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染の入り口になっていると言われているタンパク質)を多く持っているかどうかでリスクが異なるのではないかと言われています。

若い人に比べ、高齢者の方が鼻や全身にACE2が多くあります。

また、太っている人もACE2を多く持っています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の無症状感染者からうつる?感染力は?

ユーザー

無症状感染者の場合は症状が出ませんが、症状が出ていないのに、他の人にうつってしまうものなんでしょうか?

ICheck

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、無症状感染者から感染する可能性があります。

ユーザー

一般的な感染症ウィルスとの違いはありますか?

ICheck

一般的な感染症ウイルスは、発症し症状が強く見られるようになってから感染するものが多いのですが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の場合、発症前から感染力が高まるという報告があります。

ユーザー

では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染して全く症状が出ていない人と、呼吸困難などの症状が出ている人で感染力に違いはありますか?

ICheck

CDC(アメリカ疾病予防管理センター)によれば、無症状感染者の感染力は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状が出ている方の75%ほどではないかとされています。

しかし、これはあくまで推定であるため、感染対策の徹底は依然として必要となります。

無症状・軽症でも重症化、死に至るリスクが

コロナウイルスのイメージ

ユーザー

日本各地で医療崩壊が始まりつつあるという声を聞きます。

症状が出ていない場合は、自宅などで経過観察をした方がいいとされていますが、無症状の場合にリスクはないんですか?

ICheck

無症状の場合でも、重症化して死に至るケースもあります。

東京都が行った調査によれば、7月1日〜12月8日までに198人の人が亡くなりましたが、そのうちのおよそ8%にあたる15人は、陽性であるとの結果が出た時点では症状がありませんでした。

診断されてから亡くなるまでの平均日数はおよそ15日と、無症状や軽症の場合でも急激に悪化する可能性もあります。

ユーザー

無症状や軽症だからといって大丈夫だと甘くみてはいけないということですね…。

ICheck

厚生労働省は、自宅で療養する無症状・軽症の人に向けて、下記のような『緊急性の高い症状』をチェックできるリストを公表しています。

このリストを参考に、おかしいと思ったらすぐに連絡窓口などに連絡するようにしましょう。

【外見や表情】

  • 明らかに顔色が悪い
  • いつもと様子が違う、おかしい
  • 唇が紫色になっている

【息苦しさなど】

  • 呼吸が荒くなった、呼吸数が多くなった
  • 急に息苦しさを感じるようになった
  • 胸が痛む
  • 肩で息をしている
  • 日常生活で少し動いただけで息があがる
  • ゼーゼーしている
  • 座らないと呼吸ができない(横になれない)

【意識障害など】

  • 反応が弱い、ぼんやりしている
  • もうろうとしている、呼び掛けても返事がない
  • 脈がとぶ、脈のリズムの乱れがある
ユーザー

悪化した場合は、少しでも早く適切な治療を受けることが大切ですね。

ICheck

はい、しかし一番は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染しないことです。

石鹸での手洗いやアルコール消毒などの基本的な対策のほか、人混みを避けるなどできる予防対策をしっかり行っていきましょう。」

まとめ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、無症状や軽症のまま自然治癒する人がおよそ8割だと言われていますが、無症状から急激に悪化し、危険な状態に陥る可能性もあります。

また、無症状ということは「自分で気付かないうちに誰かにうつしてしまっている」可能性も大いにあるということです。

そのせいで自分の家族や大切な人を感染させてしまうようなことのないよう、注意する必要があります。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防ぐためには、一人ひとりの対策が重要です。3密の回避や新しい生活様式を実践し、感染予防に努めましょう。

【自宅で簡単にできる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抗原検査キット、ICheckの詳細はこちら