EN/JP

ICheckカルテ

ICheckカルテとは、
抗体・抗原検査の結果を
閲覧・提示・管理ができる新型コロナ対策システムです

ICheckカルテのメリット

ICheckカルテのメリット1

プロジェクト参加者がスマートフォンから
検査結果報告書の確認ができる

仕事の営業先や知人と会う際に、検査結果を見せる事ができます。

自身が定期的に使う事により、健康状態を確認する一つの手段となります。

※写真はイメージです

ICheckカルテのメリット2

仕事を発注する企業が下請けや関連会社の結果を一括管理ができる
(クライアントに対してのコロナ対策として
状況を報告できる)

新型コロナウイルスは人から人に移す病気ですので、企業はクライアントに定期的にコロナ対策の状況を報告する事ができ、クライアントへの信頼度が上がります。

※写真はイメージです

ICheckカルテのメリット3

統計データを企業・プロジェクトごとに
管理することが出来る

検査をやるだけでなく、データを継続して収集する事により、自社のビックデータになります。企業が社員や関係者への福利厚生や信頼度にも繋がります。
また、収集したデータをレポートにできますので、社内外に対して自社の状況を報告する事も可能です。

※写真はイメージです

よくある質問

  • Q

    費用はいくらかかりますか?

    A

    医療機関を通して、I Check疫学調査プロジェクトに参加頂ける方は無料でご活用頂けます。

  • Q

    個人情報は取得しますか?

    A

    取得しません。

  • Q

    データは、何に使われますか?

    A

    企業名、個人情報が特定されない形で研究目的で利用されます。

EN/JP