医療機関の皆様

日頃から新型コロナウィルスの感染拡大阻止にご尽力頂き誠にありがとうございます。ロキ・コンサルティングでは、医療従事者の皆様がより安全に安心して医療に従事できる仕組みを構築するために、この「ICheck」というプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

新型コロナウィルス抗体検査という手段は、日本国において『PMDA』の取得がされていないため診断に用いることはできませんが、弊社が相模原協同病院と行ってきた臨床試験結果、PCR検査との比較において高い一致率を出しておりますため、一定程度の評価ができると考えます。手軽に15分でスクリーニングができる手段としては、医療現場において、急患や外来者のスクリーニングで活用でき、医療従事者の感染を予防できると考えております。

医療現場以外の場、例えば企業や飲食店、イベントやナイトクラブのような人が密集する場所で活用する事で、クラスターの発生を未然に防ぎ、医療崩壊の防止にも役に立つ手段と考えております。

この「ICheck」プロジェクトが世の中に広まる事が、医療現場の安定と新型コロナウィルスの感染拡大防止につながると信じております。ぜひ医療従事者の皆様にもICheckプロジェクトのご参加とご賛同を頂きたいと思っております。

医療機関の参加方法

ICheckプロジェクトにお申込み頂きました医療機関は、抗体検査キットを仕入れて、自由診療にご活用下さい。ICheckプロジェクトは民間から広めていく疫学調査です。自由診療で抗体検査キットを活用した際には、検査結果の共有にご協力下さい。ICheckプロジェクトで集計した情報は、2021年のオリンピック・パラリンピック開催に向けて、定期的に関係機関に情報提供いたします。

ページトップへ