COLUMN

ICheckコラム

抗原検査の費用相場とPCR・抗体検査との違いを紹介

監修医師プロフィール

堤 直也

社会人経験の後、医学部学士入学を経て、医師となる。
国立病院機構等勤務のあと青い鳥会に勤務し現在に至る。
総合内科医、在宅医療の専門医として在宅医療の意味に真摯に向きあう。

電卓

抗原検査を受けるための費用がいくらか知っていますか?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)抗原が体内にあるかどうかを調べる抗原検査は、PCR検査よりも簡便かつスピーディーに検査することができるとして、多くの方が利用しています。

この記事では抗原検査の費用相場と、PCR検査と抗体検査とは費用がどれ位違うのかを紹介していきます。

【自宅で簡単にできる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抗原検査キット、ICheckの詳細はこちら

抗原検査の費用について

検査をする医師

まず初めに、抗原検査を受けるための費用について紹介していきます。

ユーザー

抗原検査の費用はどれくらいですか?

ICheck

抗原検査の費用は、保険適用か否かで大きく変わります。

医師から新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染の可能性があると判断されると保険が適用され、判断されなければ自分で病院へ行き自費で検査を受ける必要があります。

ユーザー

そうなんですね。

保険が適用された場合の費用はいくらですか?

ICheck

保険が適用されると、すべて込みで大体2,000円前後です。

これは医療保険の負担割合によって変わりますので、1割負担であれば1,000円台で検査を受けられます。

ユーザー

保険が適用されない自費の場合はいくらになりますか?

ICheck

その場合は、病院により費用が変わります。

費用相場は10,000~15,000円の間で、自費の場合は大体13,000円くらいを想定しておけばいいでしょう。

PCR、抗体検査との費用の違い

お金

続いては、抗原検査、PCR検査、抗体検査の費用の違いについて紹介していきます。

ユーザー

そもそも、抗原、PCR、抗体のすべての検査は、医師が必要と判断した場合は保険が適用されますか?

ICheck

今現在新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に感染しているかどうかを調べる抗原とPCRは医師が必要と判断すれば保険が適用されますが、過去に感染していたかどうかを調べる抗体検査には保険が適用されません。

抗体検査のみ、受ける場合は自費診療となります。

ユーザー

PCR検査は、保険が適用されれば料金は抗原検査と同じくらいですか?

ICheck

保険適用の場合は、PCR検査も抗原検査も2,000~3,000円程度の費用で検査を受けることが可能です。

ユーザー

自費の場合の費用はいくらくらいですか?

ICheck

これも病院により異なりますが、PCR検査は30,000~40,000円の費用が必要で、抗原検査は6,000~10,000円程の費用で検査を受けることができます。

PCR検査は抗原検査よりも精度が高く専用機器が必要などの手間がかかりますので、高額です。

まとめ

抗原検査の費用に関する情報をまとめて紹介してきましたが、参考になりましたか?

抗原とPCRは保険が適用され、抗体は保険適用外です。

すべて自費で診療を受けることは可能ですが、その場合は10,000円を超える費用が必要になりますので、ご注意下さい。

【自宅で簡単にできる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抗原検査キット、ICheckの詳細はこちら